ご挨拶


HOME > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶


当社は1995年の創業以来、常に時代のニーズに合ったソフトウェア製品を創り続けている企業です。海外のソフトの真似をするのではなく、将来を見越して独自のアイデアで製品を企画して開発することにこだわっています。

1996年に日本初のECパッケージ「SI Web Shopping」をリリースし、2004年には日本初となるWeb型ERP「GRANDIT」もコンソーシアム方式で企画・開発しています。さらに2008年には世界でも類のない統合型のプロジェクト管理システム「SI Object Browser PM(OBPM)」をリリースし、2013年には設計支援ツール「SI Object Browser Designer(OBDZ)」をリリースしました。このソフトはソフトウェア設計のCADという新発想が認められて特許も取得しています。

ちょっと変わったところでは、ゲームを楽しみながら花の名前をどんどん覚えることができる「花の名前ダウト」というスマホアプリもサービス提供しました。

2018年は、新中期経営計画「Break2018」のもと、守破離の破を意識したアグレッシブなビジネス展開を行い、下記のような新規事業を続々と開始しています。

【2018年1月】 プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」のクラウド事業スタート
【2018年2月】 人工知能AISI∀(アイシア)シリーズ第1弾。
花の名前を教えてくれるAI「AISI∀ FlowerName(この花な~んだ?)」を公開
【2018年3月】 人工知能AISI∀シリーズ第2弾。
画面のデザインを認識するAIサービス「AISI∀ Design Recognition」発売
【2018年10月】 人工知能AISI∀シリーズ第3弾。
ディープラーニングを使った異常検知システム「AISI∀ Anomaly Detection」発売
【2018年12月】 世界的に普及しているフリーのRPA「RPA Express」の国内第1号販売パートナー締結

日本のソフトウェア業界は、常駐派遣型の企業が非常に多いのですが、当社はこのようにオリジナリティの強い商品を企画・開発する会社です。また、ゲームやSNSといった“時間を奪うソフトウェア”ではなく、効率アップや生産性向上につながる“時間を与えるソフトウェア”を社会に提供することを使命と定め、それをコーポレートスローガンとしています。

自社プロダクトを持つ強みを生かして、それを武器に海外展開も行っています。まずは市場の大きな中国をターゲットに定め、各製品の中国版を用意して現地に代理店を作って販売しています。

創業して20年以上経ちましたが、東証1部に上場した今となっても「自分たちはベンチャー会社だ」という意識で新しいことにチャレンジし続けています。これからも世の中に役立つソフトウェアを創り続けていきますので、どうかよろしくお願いします。

株式会社システムインテグレータ
代表取締役社長

社長インタビュー動画

カウテレビジョン 社長室インタビュー「社長室101」
弊社社長梅田のインタビュー動画です。