経営理念


HOME > 会社案内 > 経営理念

社是


社是には2つの思いが込められています。1つは技術へのこだわりです。日本のIT業界では、ゼネコン的なピラミッド構造により、技術が空洞化している企業が多く見られます。しかし、ITの「T」はあくまでも技術です。そこで、今後会社の規模が大きくなったとしても、常に技術力で勝負する企業であり続けるという決意を込めています。

もう1つは”社員全員が”という部分にあります。特定の技術者に頼るのではなく、全員がレベルの高いエンジニアであるということが、品質の高いソリューションを安定提供できます。そのためには、大量採用して売上拡大を目指すのではなく、各人がきちんと技術を身につけて質の高い仕事ができるような職場環境を作ることが大切だと思っています。

当社は、社員全員が一流の技術者として成長し、質の高い仕事ができるようになるよう、充実した教育制度を定めています。当社の教育制度については、こちらをご覧ださい。

経営方針


経営方針では、”風通しの良い、相互尊重の精神”という部分を先頭に掲げている点に、弊社なりの考え方があります。もちろん企業は”顧客満足度の向上”というものが最重要課題となるのですが、それを実現するためには”働き易い職場環境”というものが不可欠と考えています。

成功を収めた企業でも、大企業病になり組織が硬直化したとたんに、仕事の質が低下して業績が悪くなります。ITは想像力や技術力を必要とする仕事ですが、良い発想・アイデアが生まれるためには良い環境が必要です。そして、その環境は与えられるものではなく、みんなで造りだして行くものだということを経営方針にしているのです 。

当社は「風通しの良い、相互尊重の精神あふれる職場環境」を実現するために、管理職が遵守すべき行動指針を定め、評価基準に取り入れています。また、徹底して定着を図るべく、2008年から12年間続けて、年に1度全社員にアンケートを実施し、各管理職が行動指針を遵守できているかについて定量的に測定しています。その内容は、こちらから確認いただけます。

当社の職場環境に対する取り組み内容とKPIとしての実績数値についてはこちらをご覧ください。

コーポレート・マーク(13分割時計)


コーポレート・スローガン



コンピュータは、人間の作業を効率化して価値の低い労働から解放するものです。
当社は、この本来の目的に沿ったアプリケーションを創り続けています。

1.ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」
…人々が買い物に行く時間や労力を軽減します。

2.Web-ERP「GRANDIT」
…業務を効率化して単純な作業から解放します。

3.開発支援ツール「SI Object Browser」
DB設計支援ツール「SI Object Browser ER(OBER)」
アプリケーション設計支援ツール「SI Object Browser Designer(OBDZ)」

…システム開発の生産性を向上して長時間労働から解放します。

4.プロジェクト管理システム「SI Object Browser PM(OBPM)」
…プロジェクトを円滑に進め、デスマーチ(死の行進)を失くします。

5.ディープラーニングを使った異常検知システム「AISI∀-Anomaly Detection」
…ひたすら目視検査という非人間的作業から人々を開放します。


コンピュータの利用法が広がってデジタル・ダイエットの必要性も叫ばれるようになりましたが、
そんな現代社会においてでも我々はあくまで

「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」

ことにこだわり、これを宣言します。