株主・投資家の皆様へ(IRトップ)


HOME > 株主・投資家の皆様へ(IRトップ)

当社の経営スタンス

1.時代ニーズに合った新製品を次々と企画・開発
常駐派遣型の多い日本のソフトウェア企業の中で、当社は自社製品を次々と市場に投入するプロダクト型の事業を展開しながら成長し続けています。このスタイルで勝負するための鍵は技術力です。当社は「社員全員が一流の技術者」という社是のもと、一人ひとりが研鑽して技術力で勝負しています。

2.長期的な視点で研究開発投資を続けながら成長
当社の経営方針は「20マイル行進」。短期的な利益を追わず、2桁成長を長く続けることを目標としています。そのため利益の中から一定額を研究開発に投資し、時代にマッチしたプロダクトを創出しています。「創業からの業績推移」にあるように、何回か停滞することがあっても、それを乗り越えてさらに強くなり着実に成長を続けています。

3. 企業の存在価値は「社会に価値を提供し、きちんと税金を払うこと」
企業は生き残るためではなく、社会に価値を提供し続けるために存在しています。このポリシーは社員全員で共有されており、我々のモチベーションの源泉となっています。「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」というコーポレートスローガンのもと、人々の生活を豊かにすることに注力してまいります。

社外からの評価が高い企業です

当社は、「風通しの良い相互尊重の精神」を経営方針に掲げ、働きやすい職場だからこそ優れた製品・サービスを創り出せると考えています。この経営方針のもと、長年にわたり社員と一緒に働きやすい職場作りを行ってきた結果、その実績が認められて社外から高い評価を得ています。

その一例がリモートワークです。コロナ禍で話題になる前より積極的にリモートワークを取り入れており2017年には「テレワーク先駆者百選」に選ばれています。また、子育てサポート企業を認定する「くるみん」の上位で、わずか全国企業のうち425社(2021/3末時点)しか認められていない「プラチナくるみん」にも早期に認定されています。

テレワーク先駆者百選

当社は2017年に総務省「テレワーク先駆者百選」に選ばれており、早い段階から在宅ワークに取り組んできました。自宅でも普段と変わらぬ仕事ができる環境が整備されていますので、支障なく全拠点で在宅ワークを実施できています。


プラチナくるみん・トモニン企業

当社は、育児と仕事の両立を支援する環境を整えていることが評価され、厚生省より「プラチナくるみん」の認定を受けています。また、仕事と介護を両立する企業として「トモニン」の認定も受けており、コロナウィルス対策においても社員のライフワークバランスを大切にしています。

IRニュース / IRイベント

IRイベントでは、個人投資家向けWeb説明会やラジオNIKKEI出演などのイベントを案内しています。当社の社長梅田が会社の現在おかれている状況や将来展望などを直接投資家の皆さまにお伝えしていますので、よろしければご参加ください。

IRメール

IRニュースやIRイベント、さらにニュースリリースのタイミングでメールでご案内します。
よろしければご登録して当社の情報をいち早くご覧ください。

IRメール配信をご希望の方はこちら

経営方針

システムインテグレータの中期経営計画やコーポレートガバナンスをご紹介します。

個人投資家の皆様へ

個人投資家の皆様へシステムインテグレータの情報をわかりやすくご紹介しています。

財務・業績

財務諸表や業績ハイライトなど財務・業績に関する情報をご覧いただけます。

IRライブラリ

IRに関する資料などを閲覧・ダウンロードできます。

株式情報

システムインテグレータの株式に関する情報をご覧いただけます。

免責事項

当Webサイトに掲載されている内容については細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがあった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものではありませんのでご承知おきください。
当Webサイトに掲載されている内容は、当社の財務情報、経営情報等の提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定はご自身の判断において行われるようお願いいたします。本資料記載の業績見通しのみに全面的に依拠してご判断されることはくれぐれもお控えになられるようお願いいたします。
当Webサイトに掲載されている情報のうち過去の歴史的事実以外のものは、現在入手可能な情報に基づく将来の見通しであり、経済情勢、市場動向、税制や諸制度の変更等に係るリスクや不確実な要素を含んでおります。将来、実際に公表される業績等は変動する可能性がございますのでご承知おきください。