システムインテグレータの歩み


HOME > 株主・投資家の皆様へ > 個人投資家の皆様へ > システムインテグレータの歩み
2019/05/24 更新

システムインテグレータの歴史



1995年に3名でスタートしてから、「ECサイト構築パッケージ」、「データベース開発支援ツール」、「データベース設計ツール」、「ERPパッケージ」、「統合型プロジェクト管理システム」と、時代ニーズに合ったソフトウェアプロダクトを次々に開発してきました。
最近では「プログラミングスキル判定サービス」や、「ディープラーニングを使った異常検知」などの新しい製品サービスもリリースしています。
優れたソフトウェアにより社会に価値を提供することを会社の意義として、独創性のあるプロダクト・サービスの開発を続けています。
「時間を奪うのではなく、 時間を与えるソフトウェアを作り続ける」をコーポレートスローガンに掲げています。 私たちは、あくまでも時間を与える側に立ってソフトウェアと対峙していきます。

沿革ページはこちら