社長メッセージ


HOME > 株主・投資家の皆様へ > 経営方針 > 社長メッセージ
2017/04/03 更新

社長メッセージ



1995年に創業してから、いつの間にか20年以上も経ちました。

Back to the source.
Return to the starting point.

どちらも“原点に立ち戻って”という意味ですが、長いこと続けていることは形骸化しやすいので、常に初心を忘れないように心がけています。

システム開発のプロジェクト企画に役立つインセプションデッキ(Inception Deck)というツールがあります。これは10の質問から構成されるものですが、1つ目の質問が「我々は、なぜ、ここにいるのか?」というものです。

これを会社に置き換えると、経営者がよく口にする「会社を大きくすること」でも「長く存続すること」でもないことに改めて気づきます。
私の答えは「社会に価値を提供すること。そしてきちんと税金を払うこと」です。

「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」

このコーポ―レートスローガンのもと、人々に喜んでもらえる価値あるソフトウェアを創り続けていきます。そして、価値提供を最大化するために、会社を大きくして、長く存在し続けようとも思うのです。

当社はクリーンな会社であることに胸を張ってきました。これからもESG(環境・社会・ガバナンス)を意識して、社会に役立つ会社であり続けます。こうした当社の姿勢に賛同して応援してくださっている株主の方に報いるように、きちんと配当し、株価を高めてゆく決意です。

今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。