中期経営計画


2018/04/24 更新

中期経営計画「Break2018」の概要

当社は、ソフトウェアの力で世界中の人々を幸せにしたいというポリシーのもと、「時間を与えるソフトウェアを創り続ける」ことをミッションとしております。10年後には当社ソフトウェアが国内のみならず、世界の国々で幅広く愛用されていることを目指しています。その最初の3年間の取組みとして、 守破離の「破」を強く意識して、新中期経営計画「Break2018」を策定いたしました。
「Break2018」では以下の5つを重点施策として取り組んでまいります。

【中期経営計画のフレームワーク】

(1)既存事業のシェア拡大
EC・オムニチャネル事業:ECエコシステム戦略による拡大
ERP事業:アドオンモジュール製品の強化とRPA活用
Object Browser事業:既存製品の安定収益+新製品の販売強化と他業界展開

(2)海外拠点の確立
・海外人材の採用・育成
・ベトナム現地企業とのパートナーシップ開拓
・ベトナムにオフショア開発拠点を設置
・新規事業部を組織した展開チャレンジ

(3)AI事業の確立
・AIサービス「AISI∀(アイシア)」事業の確立と早期収益化
・AI新サービスの追加投入

(4)社員のスキル向上
・チャレンジする一流の技術者育成
・育成環境の整備

(5)国内TOPの合理化企業
・RPA活用やシステム化推進による生産性の向上
・「合理化企業」「働きたい会社」の構築

収益計画

【売上高計画】

【単位:百万円】

【経常利益計画】

【単位:百万円】

上記の計画値は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後の様々な要因によって計画値と異なる場合があります。