[  ホームページへ戻る  ]
■SI ObjectBrowser掲示板

[ 掲示板TOPへ ]
製品:
キーワード:
投稿日: 〜 
 よくある質問は下記よりFAQページをご利用ください (別ウインドウが開きます)
FAQ_OB FAQ_ER FAQ_ER

投稿一覧を表示>>[ ツリー形式(詳細) ][ ツリー形式(タイトル) ][ 投稿順(詳細) ][ 投稿順(タイトル) ]


ユーザの皆様、開発者、サポート担当者の交流のための掲示板です!

※ライセンスに関するお問合せにつきましては、サポート宛にお問合せいただきますようお願いいたします。
※誹謗中傷や公序良俗に反する書き込みはご遠慮ください。運営側の判断によりメッセージを削除する場合があります。
※環境依存や技術的調査が必要な問題については掲示板上ではお答えしかねます。ご了承ください。
※◆のカラーは投稿の対象となる製品に対応しています。【…OB …OBER …OBDZ …全般 …その他】

投稿No.7638
ツリー表示
2020/09/08 13:06:30
ハンドルネーム ishi
製品 OB
タイトル SQL実行ウインドウについて(定義情報ジャンプのときの動作)
メッセージ本文 OBの製品名 :SI Object Browser for Oracle 19
OBバージョン :19.0.0.0
OBのビット数 :64ビット

お世話になっております。
連日の投稿となり、申し訳ありません。

SQL実行ウインドウで、SQLコード上のテーブルを範囲選択し定義情報ジャンプすると、索引の定義情報ウインドウとテーブル定義ウインドウが開き、索引の定義情報ウインドウがアクティブになります。なお、必ずしも毎回、索引の定義情報ウインドウが開くわけではないようで、動作の確実性がないように思えます。

OB10やOB11の過去バージョンでは、テーブル定義ウインドウのみが開いていたかと思いますし、個人的にはテーブル定義を参照したい場合がほとんどですので、索引の定義情報ウインドウは開いてほしくないです(少なくとも、テーブル定義ウインドウがアクティブになってほしい)。
まことにお手数ですが、ご確認とご見解をいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
元の文章を引用して返信