[  ホームページへ戻る  ]
■SI ObjectBrowser掲示板

[ 掲示板TOPへ ]
製品:
キーワード:
投稿日: 〜 
 よくある質問はFAQページをご利用ください (別ウインドウが開きます)
FAQ_OB FAQ_ER

投稿一覧を表示>>[ ツリー形式(詳細) ][ ツリー形式(タイトル) ][ 投稿順(詳細) ][ 投稿順(タイトル) ]


ユーザの皆様、開発者、サポート担当者の交流のための掲示板です!

※ライセンスに関するお問合せにつきましては、サポート宛にお問合せいただきますようお願いいたします。
※誹謗中傷や公序良俗に反する書き込みはご遠慮ください。運営側の判断によりメッセージを削除する場合があります。
※環境依存や技術的調査が必要な問題については掲示板上ではお答えしかねます。ご了承ください。
※◆のカラーは投稿の対象となる製品に対応しています。【…OB …OBER …全般 …その他】

SI Object Browserにクラウド開発向け『仮想ユーザーライセンス』登場!

<<先頭ページへ <前ページへ / 321 ページ次ページへ> 最終ページへ>>

オブジェクト一覧に出力される内容について 2017/05/24 10:02:00
                    BAAS

お世話になります。
一点教えてください。
all_objectsでは参照できないオブジェクト(トリガーです)がオブジェクトリストに表示されますが、dba_objectsで参照できるトリガーが一覧に表示されません。
dba_objectsのカラムで異なる点は、SHARING,EDITIONBLE,ORACLE_MAINTAINEDのみですが、
これらの列を使用してフィルターをかけているのでしょうか?
create triggerを与えると参照できるようですが、READ ONLYのユーザで参照する方法はありませんか?
OB10.1
Oracle12.1
の環境です。
よろしくお願いします。
元の文章を引用して返信

 
Re: オブジェクト一覧に出力される内容について2017/05/25 11:28:03  
                     OBサポート

 こんにちは。
OBサポートです。

>dba_objectsのカラムで異なる点は、SHARING,EDITIONBLE,ORACLE_MAINTAINEDのみですが、
>これらの列を使用してフィルターをかけているのでしょうか?
>create triggerを与えると参照できるようですが、READ ONLYのユーザで参照する方法はありませんか?

上記のようなフィルターをかけているといった処理は行っておりません。
また、権限が不足しているユーザが参照する方法もご提供しておりません。

なお、OB10.1(SI Object Browser for Oracle Ver.10.1)につきましては、
Oracle12.1は動作保証外となりますため、正しく動作しない可能性がございます旨、
予めご了承いただきますようお願いたします。

Oracle12.1に正式対応しておりますのは、現在の最新バージョン(Ver.13)に
なりますので、こちらのご利用をご検討いただければと存じます。

以上です。
 
元の文章を引用して返信

ODBCバージョンの前提ありますか? (対DB2アクセス) 2017/05/17 10:13:26
                    DB2接続初心者

OBERを購入し、DB2(9.5)へのアクセスを試みていますが
なかなかうまくいきません。(OB forDB2の試供品ではDB2アクセスは成功しました)

DB2クライアントトレースのログを確認したところ、
SQLSetEnvAttrの関数実行結果で
"[IBM][CLI Driver] CLI0133E オプション・タイプが範囲外です。 SQLSTATE=HY092"
と出ておりました。

またその際直前の属性設定結果で、vParam=380の指定がありました後に、
vParam=3で再度接続しようとしているログが確認されております。
最終的には接続できない旨のエラーが確認されてます。
ODBCバージョンの3.8設定が悪さをしたのではないかと疑っております。

OBERでDB2に繋げる場合に、もしODBCのバージョンを
事前設定しなければいけない前提等ありましたらば、
その情報を教えていただきたく。

よろしくお願いします。
元の文章を引用して返信

OB for Oracle Ver.13.1.1リリース 2017/05/12 15:14:40
                    OBサポート

こんにちは。
OBサポートです。

2017年05月12日付けで、
「SI Object Browser for Oracle Ver.13.1.1」、
「SI Object Browser for Oracle Ver.13.1.1 ReadOnly Edition」
のリリースをいたしましたのでご連絡いたします。

Ver13.1.1では、一部機能の改修と不具合の修正を行いました。

■バージョンアップ履歴
 http://www.sint.co.jp/products/siob/ob/dl/program_syuseirireki.html

■製品ダウンロードページ
 http://www.sint.co.jp/products/siob/ob/dl/download.html

今後とも何卒、よろしくお願いいたします。
元の文章を引用して返信

OB12のSQL実行で特権命令と表示される。 2017/05/09 09:59:05
                    F

OB12のSQL実行時下記メッセージが表示される。

「特権命令.」

<環境>
ソフト名:SI Object Browser for Oracle Ver.12.1.3.0 (x64)
OS :Windows 7 (64 Bit)
ユーザ権限:Administrator

<以下手順で発生>
SYSTEMでORACLE接続後に、SQL実行ボタンでウィンドウを表示して、

select count(*) from tab
/

実行ボタンを押下すると、メッセージ表示となる。

元の文章を引用して返信

 
Re: OB12のSQL実行で特権命令と表示される。2017/05/09 17:32:45  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご投稿いただいた件につきましてですが、
SI Object Browserが参照しているフォルダに対し、
現在ログインしているユーザーの権限が足りず
エラーが発生している可能性がございます。

■回避手段
該当フォルダ(デフォルトの場合 C:\ProgramData\OB12\temp)に対し、
フルコントロールなど、書き込みが可能な権限をログインユーザーに設定する。
もしくは、一旦「temp」フォルダごと削除し、現在のユーザー(権限)で
自動作成する。

上記いずれかの手段で、メッセージが出力されなくなるか
お試しいただけますでしょうか。
※履歴ファイルが必要ない場合は、削除することをお勧めいたします。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: OB12のSQL実行で特権命令と表示される。2017/05/09 21:39:40  
                     F

 ありがとうございます。解決できました。

該当フォルダ(C:\ProgramData\OB12\temp)に対し、Usersのアクセス許可にフルコントロール,変更、書き込みの権限を付与したところ動作しました。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: OB12のSQL実行で特権命令と表示される。2017/05/10 17:53:52  
                     OBサポート

 ご返信ありがとうございます。

解消とのことで承知いたしました。
また何かございましたらご投稿ください。
 
元の文章を引用して返信

OB13でSQLエディタで検索ダイアログが表示されない 2017/04/24 11:13:48
                    お願い

環境は以下のようですが、色んなエディタで検索ダイアログが表示されないです。
※escキーまたはenterキーで戻ることは可能なので本当に表示だけされないと思います。
OB13+Window7Enterprise(32ビット)
元の文章を引用して返信

 
Re: OB13でSQLエディタで検索ダイアログが表示され2017/04/24 13:49:09  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご投稿いただきありがとうございます。

本件につきましては検索画面が画面外に表示されてしまっている
可能性もございますので、以下2点の方法で解消するか
確認をお願いできますでしょうか。

<画面外のウインドウを戻す方法>
1. フリーズしている画面上でALTキーを押しながらスペースキーを押します。
2. その後Mキーを押すと、ウィンドウが移動モードになります。
3. カーソルキーで移動して画面内に戻します。
4. また、一回カーソルキーを押すとマウスカーソルがウィンドウに吸い付くので、
 そのままマウスを動かし、画面内に戻します。
 (大きく動かすと発見しやすいです。)

<画面レイアウト初期化ツールを使用する方法>
1. Object Browser を一度終了します。
2. スタートメニューから、
   [(すべての)プログラム] ⇒
   [SI Object Browser for Oracle Ver.XX] ⇒
   [画面レイアウト初期化ツール] を起動します。
3. <製品選択>のコンボボックスより、製品を選択していただき
   「初期化」ボタンを押下します。
4. Object Browserを起動し、結果が表示されるかご確認ください。

もし、上記確認でも事象が解消しない場合は、お持ちのライセンスの
保守ダイジェストキー、またはシリアルNoを添えて、
下記メールアドレスまでご連絡ください。

■技術サポート
oob.support@sint.co.jp

何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: OB13でSQLエディタで検索ダイアログが表示され2017/04/24 17:49:24  
                     お願い

 ご回答ありがとうございます。

結論的に解決できました。ありがとうございます。

問題だったのはおっしゃる通り、「画面外に表示されてしまっている」とのことでした。

<画面レイアウト初期化ツールを使用する方法>の方法では解決できなくて。。。
<画面外のウインドウを戻す方法>の方法も難しくて^^;

大きいディスプレイに写って画面下段に在った検索ダイアログを画面中央に表示するように
ドラッグしました。その後元のディスプレイに戻したら表示されるようになりました。

ちなみに、ディスプレイの画像度は1366×768(ノートパソコン)です。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: OB13でSQLエディタで検索ダイアログが表示され2017/04/25 09:12:10  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

情報をご提供いただき誠にありがとうございます。
事象の解決とのことで承知いたしました。

検索画面以外にも、マルチディスプレイの利用や切り替えなどで
同様の事象が発生するという報告がございますので、
また画面が表示しない場合がありましたら、今回の対応を
お試しいただければと存じます。

何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

OBVer11の動作環境について 2017/04/18 10:09:05
                    ?           bin.sun@fxis.co.jp

お世話になっております。

OBVer11の動作環境について、質問させていただきます。


質問:
   Oracle DBの11.2.0.4で動作できますか。



下記FAQにより、Oracle DBの11.2.0まで対応できますが、念のため確認いたします。


http://www.sint.co.jp/products/siob/ob/faq/faq.html


以上です。
元の文章を引用して返信

 
Re: OBVer11の動作環境について2017/04/19 09:30:00  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご提示いただいた環境でも動作保証内(サポート対象)となります。
>Oracle DBの11.2.0.4で動作できますか。

なお、旧バージョン(Ver.11)のサポート期間は既に終了しておりますので、
旧バージョンで発生する事象につきましては対応できかねます旨、
予めご了承ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。
 
元の文章を引用して返信

Google ドライブ プラグイン for Microsof 2017/04/14 19:02:04
                    佐藤のご飯

「Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office」を導入しておりますが、OB13を起動するタイミングで必ずエラーが発生します。
何か関係ありますでしょうか。
エラーログを添付しますのでご確認お願い致します。 
--------------------------------------------------------
'Google Drive plug-in' has fired an exception. Click the 'Details' button to see the detailed information about the error.

Detailed technical information follows:
---
(Inner Exception)
Date and Time: 2017/04/14 18:59:37
Machine Name: ◯◯◯
IP Address: ◯◯◯
Current User: ◯◯◯\◯◯◯

Application Domain: C:\Users\◯◯◯\AppData\Local\Google\Drive plugin for OfficeAssembly Codebase: file:///C:/Users/◯◯◯/AppData/Local/Google/Drive plugin for Office/DriveForOffice.DLL
Assembly Full Name: DriveForOffice, Version=1.7.17.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=◯◯◯
Assembly Version: 1.7.17.0

Exception Source: DriveForOffice
Exception Type: System.NullReferenceException
Exception Message: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。
Exception Target Site: get_CurrentLanguage

---- Stack Trace ----
DriveForOffice.ExcelApplication.get_CurrentLanguage()
ExcelApplication.cs: line 0118, col 09, IL 0000 (0x0)
DriveForOffice.AddinModule.OnAddinInitialize(sender As Object, eventArgs As EventArgs)
AddinModule.cs: line 0611, col 07, IL 0091 (0x5B)
AddinExpress.MSO.ADXAddinModule.AddinExpress.MSO.IDTExtensibility2.OnStartupComplete(custom As Array&)
DriveForOffice.DLL: N 0677 (0x2A5) IL



(Outer Exception)
Date and Time: 2017/04/14 18:59:37
Machine Name: ◯◯◯
IP Address: ◯◯◯
Current User: ◯◯◯\◯◯◯

Application Domain: C:\Users\◯◯◯\AppData\Local\Google\Drive plugin for OfficeAssembly Codebase: file:///C:/Users/◯◯◯/AppData/Local/Google/Drive plugin for Office/AddinExpress.MSO.2005.DLL
Assembly Full Name: AddinExpress.MSO.2005, Version=7.5.4072.2005, Culture=neutral, PublicKeyToken=◯◯◯
Assembly Version: 7.5.4072.2005

Exception Source:
Exception Type: AddinExpress.MSO.ADXExternalException
Exception Message: An error has occurred in the code of the add-in.
Exception Target Site: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。

---- Stack Trace ----
元の文章を引用して返信

 
Re: Google ドライブ プラグイン for Micr2017/04/17 16:12:31  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

お問い合わせいただいた件に関しましてですが、ご認識のとおり
「Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office」 が導入され、
プラグインが有効な状態になっているとエラーが発生するようです。

メッセージからExcelに関するエラーと考えられますが、
ログインやテーブル参照などのExcelプロセスとは関係のない
動作については問題なく動作することを確認しております。

Excel出力、レポート出力などExcelプロセスに関わる動作については、
出力ができているものの問題が発生する可能性がございますので、
ご利用の際はプラグインを無効にしてから出力するなどの運用で
ご検討いただきますようお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

接続先リストの移行 2017/04/12 10:40:27
                    ASA           t-asahashi@cgco.co.jp

PCの更新に伴い接続先リストをエクスポートし、他PCにインポートしたいのです。手順をご教示下さい
元の文章を引用して返信

 
Re: 接続先リストの移行2017/04/12 18:21:27  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ObjectBrowserには各情報を他の端末に移行する機能はございません。
ご希望に沿うことができず大変申し訳ございません。

なお、下記手順を手動で実行することにより、
「接続リスト」を移行することは可能ですが、
オフィシャルな操作ではないため、操作中・操作後に
発生する不具合に関しましては対応いたしかねますのでご注意ください。

【接続リストの移行】
@接続リストが登録されている側のOSユーザでログインします。
A「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択し、
 「regedit」と入力します。(レジストリエディタが起動します。)
BHKEY_CURRENT_USER\Software\SystemIntegratorの下にあります、
 「OBxx(バージョン)」というフォルダを右クリックし、
 「エクスポート」を選択します。
Cファイルの保存ダイアログが表にされますので、
 新しい端末のユーザが参照できる場所に保存します。
 (regファイルが作成されます。)
D新しい端末にてCで保存したregファイルをダブルクリックし、
 実行します。

※上記操作はレジストリ値を変更します。誤った操作を行うと、
 OS動作等に影響を与える可能性があるため、
 作業はくれぐれも慎重に行ってくださいますようお願い申し上げます。

何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

<<先頭ページへ <前ページへ / 321 ページ次ページへ> 最終ページへ>>