[  ホームページへ戻る  ]
■SI ObjectBrowser掲示板

[ 掲示板TOPへ ]
製品:
キーワード:
投稿日: 〜 
 よくある質問はFAQページをご利用ください (別ウインドウが開きます)
FAQ_OB FAQ_ER

投稿一覧を表示>>[ ツリー形式(詳細) ][ ツリー形式(タイトル) ][ 投稿順(詳細) ][ 投稿順(タイトル) ]


ユーザの皆様、開発者、サポート担当者の交流のための掲示板です!

※ライセンスに関するお問合せにつきましては、サポート宛にお問合せいただきますようお願いいたします。
※誹謗中傷や公序良俗に反する書き込みはご遠慮ください。運営側の判断によりメッセージを削除する場合があります。
※環境依存や技術的調査が必要な問題については掲示板上ではお答えしかねます。ご了承ください。
※◆のカラーは投稿の対象となる製品に対応しています。【…OB …OBER …全般 …その他】

SI Object Browserにクラウド開発向け『仮想ユーザーライセンス』登場!

<<先頭ページへ <前ページへ / 319 ページ次ページへ> 最終ページへ>>

PACKAGE実行時の【 デバッグ情報 】が表示されない 2017/03/30 16:54:14
                    山田           jellyfish05815@gmail.com

PACKAGE実行時の【 デバッグ情報 】が表示されなくなりました。

【詳細】
・モニターとノートPCの2画面で作業をしています。
・モニター(ノートpcより画面が大きい)で表示すれば、【 デバッグ情報 】の
 表示はできます。
・その後、ノートPCにobのwindowを持っていくと、
 表示されなくなりました。

【試したこと】
・pc再起動
・OB再起動
・バージョン(使用しているのは12)は異なりますが、
 https://www.sint.co.jp/siob_bbs/bbs_disp.asp?current_page=1&disp_mode=1&message_id=3244
 手順。

どのようにすれば、
ノートpc側でも表示できますでしょうか。

お手数おかけしますが、
ご回答の程よろしくお願い申し上げます。
元の文章を引用して返信

SQL実行時の応答なし時の中止 2017/03/27 11:29:31
                    

OB 3.0 for SQL Server
4万件ほどのアップデート文の実行時に応答なしになることが
度々起こります。その時はアプリの強制終了で対応しております。

MSのManagmentStudioには中止ボタンがありますが
それに準ずる機能はありますでしょうか?
保存されていないSQLは履歴にて取得可能なのは本当に助かっています。
元の文章を引用して返信

 
Re: SQL実行時の応答なし時の中止2017/03/28 10:04:31  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご報告いただき誠にありがとうございます。
現状では応答なしになった場合に中止するような機能は
提供しておりません。

応答なしの場合もデータベース側では処理がされている
可能性がありますので、そのままお待ちいただくか、
必要に応じて強制終了していただきますようお願いいたします。

ご希望に添えず申し訳ございません。
本件につきましては開発側にも伝えておりますので、
今後のバージョンアップで改善できるよう検討いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。
 
元の文章を引用して返信

フォワードエンジニアリングのSQL出力の不具合 2017/03/17 15:08:56
                    OBER初心者

お世話になります。

フォワードエンジニアリングのSQL出力についてです。

あるエンティティ「USER_TBL」に対して
SQL出力を行うと以下のようなSQLが出力されます。

===================================================
CREATE TABLE USER_TBL
(
USER_ID CHAR(5) NOT NULL,
USER_CODE CHAR(5) NOT NULL,
REG_DTTM TIMESTAMP(6)
)
PCTFREE 10
MAXTRANS 255
TABLESPACE USERS
STORAGE(INITIAL 64K NEXT 1024K MINEXTENTS 1 MAXEXTENTS UNLIMITED BUFFER_POOL DEFAULT)
NOCACHE
NOLOGGING
/

ALTER TABLE USER_TBL
ADD(CONSTRAINT SYS_C0018242 PRIMARY KEY (USER_ID, USER_CODE) USING INDEX)
/

CREATE UNIQUE INDEX XPKUSER_TBL
ON USER_TBL (USER_ID, USER_CODE)
PCTFREE 10
INITRANS 2
MAXTRANS 255
TABLESPACE USERS
STORAGE(INITIAL 64K NEXT 1024K MINEXTENTS 1 MAXEXTENTS UNLIMITED BUFFER_POOL DEFAULT)
NOLOGGING
/
===================================================

出力されたままのSQLを実行するとエラーになります。

理由は、
CREATE、ALTER、CREATE の順に出力されているので
3つのCREATEがエラーになってしまいます。

上記の3つのDDL文の
2つ目と3つ目を入れ替えて実行すると、正しく実行されます。


OBERのSQL出力を
CREATE、ALTER、CREATE の順ではなく
CREATE、CREATE、ALTER の順に出力するように
改修等の対応をお願い致します。

元の文章を引用して返信

 
Re: フォワードエンジニアリングのSQL出力の不具合2017/03/21 14:55:48  
                     OBサポート

 こんにちは。OBサポートです。

ご投稿いただいたようなテーブル設計に対する考慮が不足していたため、
該当の事象が発生する状態となっておりました。

現状大変申し訳ございませんが、有効な回避策がございませんので、
SQL出力後に手動で修正していただく方法でご検討いただけますでしょうか。

本件につきましては、すでに開発側にも伝えておりますので、
今後のバージョンアップにて改善を検討させてただきます。

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

NULL項目の編集 2017/03/15 11:34:46
                    Layton

こんにちは。

いつもお世話になっております。

Object Browser for SQL Server のVer3.0について、質問させていただきます。

テーブルのデータ明細を編集するときに、今までは、項目をクリアする場合、
(NULL)と表示していましたが、Ver3.0では空文字''になっています。
なお、NULLを含むレコードをコピーして、インサートする場合も、
すべてのNULLは空文字に変換してしまいます。

これはVer3.0からの動作仕様変更でしょうか。
何か回避方法はあるのでしょうか。

今は手動で該当項目を空文字からNULLに更新するUPDATE文を発行して対応していますが。

以上、よろしくお願い致します。
元の文章を引用して返信

 
Re: NULL項目の編集2017/03/16 11:36:41  
                     OBサポート

 こんにちは。
OBサポートです。

ご投稿いただいた件に関しましてですが、
「SI Object Browser for SQL Server Ver.3」では、
NULL項目のコピー/貼り付けを行った際に、空文字として
テーブルに貼り付ける動作となっております。

現状こちらは動作仕様とさせていただいておりますが、
今後のバージョンアップでは利便性向上に向け、
再度動作仕様の変更について検討をさせていただきます。

上記のとおり動作仕様となる関係で、貼り付け時の回避方法に
つきましては、現状ご案内できる有効な方法がございません。

NULL値を設定する場合は、ご提示いただきました通り
UPDATEコマンドで更新していただくか、データグリッド上で
空文字の項目を選択後、「Ctrl + 0(ゼロ)」でNULL値が
セットされますのでご確認いただけますでしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: NULL項目の編集2017/03/16 16:39:07  
                     Layton

 こんにちは

ご返事ありがとうございます。

試してみました。
ご提案したとおり、データグリッド上で
空文字の項目を選択後、「Ctrl + 0(ゼロ)」でNULL値が
セットされます。

これでも助かります。ありがとうございました。
 
元の文章を引用して返信

スクリプト取込でエラー 2017/03/13 16:06:37
                    tamako           wddmt181@yahoo.co.jp

ObjectBrower ER 8の「スクリプト取込」でCreate文を取り込んだ後、「エンティティ」より該当のテーブルをダブルクリックして開こうとすると、下記エラーとなります。
「モジュール'ober8.exe'のアドレス009F859Bでアドレス00000024に対する読み取り違反がおきました」
どういった原因が考えられますでしょうか?
元の文章を引用して返信

 
Re: スクリプト取込でエラー2017/03/14 10:44:27  
                     OBサポート

 OBサポートです。

お問い合わせいただいた件に関しましてですが、
現在ログインしているユーザーの権限が足りず、
エラーが発生している可能性があります。

お手数をお掛けして大変申し訳ございませんが、
対象のフォルダ(デフォルトの場合 C:\ProgramData\OBER8)に対し、
フルコントロールなど、書き込みが可能な権限をログインユーザーに
設定することで解消するかお試しいただけますでしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
元の文章を引用して返信

OBERでDB2に接続できません。 2017/03/10 11:48:21
                    DB2接続初心者

お世話になっております。

(現象)
タイトルの件、OBER上で、DB2のターゲットDBに接続しようとすると

[IBM][CLI Driver] SQL1032N start database manager コマンドが発行されていません。
SQLSTATE=57019 

のエラーが出て、接続できません。

IBMのDB2エラーメッセージでの記述内容と、本件エラーとの関連が良く解りません。

一方で、IBMのDB2クライアントアプリケーション(コントロールセンターなど)からは
同様の接続情報で、正常な接続を確認しております。

本件解決方法のご教示、協力お願いいたします。


元の文章を引用して返信

 
Re: OBERでDB2に接続できません。2017/03/13 10:04:12  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご投稿いただいた件に関しまして、すでにご確認いただいております通り、
DB2のインスタンスが起動していない場合に発生する可能性がございます。

現状では上記以外の原因で同様の事象が発生したという報告は無く、
ご案内できる有効な解決方法がございません。
ご希望に添えず誠に申し訳ございません。

なお、以降は技術的調査が必要となりますため、有償保守サポートの
範囲内で対応させていただく存じます。
(保守サポートにご加入いただければ、特定の環境でのみ発生する不具合等、
技術的調査が必要な内容に関しましても、調査を実施させていただきます。)

もし保守に加入済みでしたら、お持ちのライセンスの保守ダイジェストキー、
またはシリアルNoを添えて、下記メールアドレスまで
ご連絡いただけますでしょうか。

■技術サポート
oob.support@sint.co.jp

お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが、
何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

動作環境について 2017/03/08 16:53:29
                    AJTY

弊社のシステムマイグレーションに伴い、既存使用しているバージョンから
現行バージョンへの買い替えを検討中です。

しかしながらOBの動作環境について以下記載があります。

  (Exadata Database Machine は動作保証外となります)

開発者が多いため、購入後に使用できなかったという状態は避けたいためご教授ください

Exadata以外に動作保障外となるDBマシンはありますか?

具体的には Oracle Database Appliance X6-2-HA の使用で問題があるか教示ください。
元の文章を引用して返信

 
Re: 動作環境について2017/03/09 18:01:45  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

現状利用マシンの制限については、Exadataのみ指定しておりますが、
その他のマシンにつきましても、弊社未検証の場合は動作保証外と
させていただいております。

「Oracle Database Appliance X6-2-HA」につきましても、
未検証のため動作保証外となりますので、マシン固有で発生する
事象につきましては対応ができかねます。

ご希望に添えず誠に申し訳ございません。
ご利用に当たっては一度トライアル版にて動作検証を
行っていただくことを推奨いたします。

■ダウンロード
http://www.sint.co.jp/products/siob/ob/dl/download.html

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時にエラー発生 2017/03/03 17:25:29
                    OBER初心者

お世話になります。

(現象)
Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に
エラーが発生します。

(発生手順)
Oracleで、多くのPARTITIONを設定しているテーブルを
リバースして、OBERに取り込みます。

その取り込んだERから
フォワードでSQL出力を行うと
「リストのインデックスが範囲を超えています(-32636)」
というメッセージが表示され、ツールが異常終了してしまいます。

また、エンティティ図をクリックして
情報を表示しようとした場合も
同様に上記のメッセージが表示されます。


(ご検討いただきたいこと)
おそらく、ツール内で上限を設けている
(32768ぐらいに設定されている?)と思いますが
リバースでは取り込めているので
フォワードや表示も可能にしていただけないでしょうか?
Oracleの制約上では、32768といった制約はないと思いますので。


ご検討よろしくお願いいたします。

元の文章を引用して返信

 
Re: Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に2017/03/06 14:58:52  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

貴重なご意見誠にありがとうございます。

いただいたご意見は開発側に伝え、今後のバージョンアップで
改善できるよう検討させていただきます。

なお弊社環境では、パーティションの設定が「33,000」件ある
エンティティでも、SQL出力ができることを確認しております。

よろしければ今後の改善のために情報をご提供いただきたく、
下記宛先まで事象が再現するedmファイルを送付いただけますと
幸いです

■保守サポート
oob.support@sint.co.jp

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に2017/03/06 15:23:21  
                     OBER初心者

 お世話になります。

> なお弊社環境では、パーティションの設定が「33,000」件ある
> エンティティでも、SQL出力ができることを確認しております。

例)
PARTITION BY RANGE(年)
SUBPARTITION BY LIST(番号)

RANGE 計24
LIST 計38,816
をもつテーブルでエラーが発生します。

例)
PARTITION BY RANGE(年)
SUBPARTITION BY LIST(番号)

RANGE 計24
LIST 計8,448
をもつテーブルではエラーが発生しません。

よろしくお願い致します。

 
元の文章を引用して返信

 
Re: Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に2017/03/07 13:22:59  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご提供いただいた情報をもとに再度確認を行いましたところ、
同件数でもSQL出力が行えることを確認できました。

ただし、エンティティの参照につきましては、
領域情報タブにてサブパーティションのスクロールバーを
移動した際に、ご報告いただいたものと同様のエラーが
発生することを確認しております。

今回弊社環境で再現した事象をもとに引き続き調査を行い、
前回の回答のとおり今後のバージョンアップで
改善を検討させていただきます。

この度は事象再現のため、情報提供にご協力いただき、
誠にありがとうございました。

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に2017/03/07 18:25:18  
                     OBER初心者

 お世話になります。

>ただし、エンティティの参照につきましては、
>領域情報タブにてサブパーティションのスクロールバーを
>移動した際に、ご報告いただいたものと同様のエラーが
>発生することを確認しております。

再現されたということでよかったです。
改善のほどよろしくお願い致します。


>ご提供いただいた情報をもとに再度確認を行いましたところ、
>同件数でもSQL出力が行えることを確認できました。

申し訳ございません。説明に誤りがありました。
訂正させていただきます。

SQL文自体は、出力されております。
しかし、そのSQLを実行した際にエラーがでました。

この時点で、上記のエラーに起因するものと思い
問い合わせをさせていただきました。

再度、出力されたSQLを確認したところ
SUBPARTITION BY LIST(番号)の番号(項目名)が
空になっていました。

ER図全体で、SUBPARTITIONをもつテーブルは
複数あるのですが、すべてのテーブルのSUBPARTITIONの
項目名が空になっていました。

すべてリバースエンジニアリングの機能を使用して
ER図を作成しています。

試しに1つだけ取り込んでみましたが
項目名は正しく定義された状態でした。

多くのテーブルを同時にリバースしたタイミングで
取り込めていなかったか、上記のエラーもくしは
そのほかのエラーに起因して、空になった可能性を考えております。

これまでの問い合わせから
御社では再現できない事象と思っておりますので
あくまで情報提供となります。

 
元の文章を引用して返信

 
Re: Oracleのパーティションテーブルの取り扱い時に2017/03/08 15:33:51  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

情報のご提供誠にありがとうございます。

弊社環境ではSQL出力したSQL文は正しく出力されており、
実行時もエラーは発生しておりませんが、パーティション数に
依存して発生している可能性がありますので、検討時に
併せて調査を行います。

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

<<先頭ページへ <前ページへ / 319 ページ次ページへ> 最終ページへ>>