[  ホームページへ戻る  ]
■SI ObjectBrowser掲示板

[ 掲示板TOPへ ]
製品:
キーワード:
投稿日: 〜 
 よくある質問はFAQページをご利用ください (別ウインドウが開きます)
FAQ_OB FAQ_ER

投稿一覧を表示>>[ ツリー形式(詳細) ][ ツリー形式(タイトル) ][ 投稿順(詳細) ][ 投稿順(タイトル) ]


ユーザの皆様、開発者、サポート担当者の交流のための掲示板です!

※ライセンスに関するお問合せにつきましては、サポート宛にお問合せいただきますようお願いいたします。
※誹謗中傷や公序良俗に反する書き込みはご遠慮ください。運営側の判断によりメッセージを削除する場合があります。
※環境依存や技術的調査が必要な問題については掲示板上ではお答えしかねます。ご了承ください。
※◆のカラーは投稿の対象となる製品に対応しています。【…OB …OBER …全般 …その他】

SI Object Browserにクラウド開発向け『仮想ユーザーライセンス』登場!

<<先頭ページへ <前ページへ / 324 ページ次ページへ> 最終ページへ>>

ERのEXCEL取込について 2017/09/22 16:13:16
                    NR太郎

EXCEL取込を実行しましたが、画面上エラーとだけ表示され、何がエラーなのかわかりません。ログ等エラー内容を確認するすべを教示願います。
元の文章を引用して返信

改善要望 2017/09/22 10:51:26
                    OOBBEERR

ObjectBrowserER 9.0.0.0を利用しています。

以下、改善されると素晴らしい製品になると思います。

@ツール−オプション−オブジェクトタブのIME動作をどの様に設定ても、定義内容列にフォーカスするとIMEがオフになってしまいます。定義内容列に対しての設定は見つかりません。
定義内容列でIMEを手動でオンにしますが、カラム名等を入力し再び定義内容列に移るとIMEがオフになってしまいます。私の環境依存の可能性もありますか?

Aエンティティ定義を編集で複数行・複数列の貼り付けや選択コピーが出来る様になり、大変便利になりましたが、コード定義の編集でも同様の事が出来ると便利です。

Bエンティティやコード定義等を編集している途中で、他の定義を参照したい場合があります。例えばエンティティ編集中に別のエンティティを見るもは不可としても、エンティティ編集中にコード定義リストやコード定義内容の確認が出来るとかなり便利になると思います。編集画面が開かなくてもいいので、元の編集画面やリストを閉じなくて他のリストを参照する事が出来るだけでも便利になります。
おそらく開発される方もそう思っていて困難なので実装されていないのだと思いますが。

以上、勝手な改善要望です。 宜しくお願い致します。
元の文章を引用して返信

OB for Postgres 2017/09/21 11:00:49
                    FCS

よろしくお願いします。

管理メニューにあるセッション情報が使用できません。
実行しようとするとError:列"waiting"は存在しません。と表示されます。

バージョン情報
OB for Postgres Version 2.1.0.0(x64)

PostgreSQL 9.6
元の文章を引用して返信

レポート出力のエンティティ出力順について 2017/09/12 15:55:10
                    もぐ

Windows 10 環境で OBER Ver9.0 (x64) を使用しています。

ER図を作成し、[レポート出力]でエンティティ定義書をエンティティ出力順を”物理名順”で出力しましたが、出力された結果(シートの並び)を見ると、物理名順に出力されておりません。(エンティティ一覧は物理名順に出力される)

エンティティ一覧と同様な並びで出力されることを期待しているのですが、そのようにならないのでしょうか。(制約条件などあるのでしたら、教えて下さい)
元の文章を引用して返信

 
Re: レポート出力のエンティティ出力順について2017/09/13 09:55:52  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

お問い合わせいただいた件に関しましてですが、
レポート出力における「エンティティ出力順」の設定は、
エンティティ一覧の出力時に反映されます。

ご希望に添えず誠に申し訳ございませんが、
現状エンティティ定義書の出力時には反映されません。

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

リレーションの線幅について 2017/09/08 11:26:06
                    OOBBEERR

ObjectBrowserER 9.0.0.0を利用しています。

作成済みのモデルをメンテナンスしていると、リレーションの線幅が勝手に太くなることがあります。元々1だったものが、3または5になってしまいます。
どんな操作するとなるのか、操作対象のテーブルに関係するリレーションなのかも掴めておりません。
線幅について既定値を設定するところも見つかりませんでした。

関係あるか分かりませんが、元々ver7で作成したモデルをベースに、途中からver9に変更してメンテナンスしています。
選択したモデルの強調表示の事ではありません。

宜しくお願い致します。
元の文章を引用して返信

 
Re: リレーションの線幅について2017/09/08 18:23:39  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

お問い合わせいただいた件に関しましてですが、
こちらは「SI Object Browser ER」における不具合となります。
ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

Ver.9より選択したエンティティを目立たせる対応を行っておりますが、
その影響でサブモデルでエンティティを選択した場合に、
線幅が記憶され本事象が発生する可能性がございます。

本件につきましては、すでに開発側にも伝えておりますので、
今後のバージョンアップにて改善を検討させてただきます。

以上、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: リレーションの線幅について2017/09/08 18:35:47  
                     OOBBEERR

 早速のご回答、ありがとうございました。

ご対応、宜しくお願い致します。
 
元の文章を引用して返信

Variable Length column [ROWID] 2017/09/06 10:35:07
                    佐野

Object Browser for Oracle Ver.12.1.3.0を
ORACLE 10g(10.2.0.1.0)にUTF8で接続しています。

テーブル画面のデータ表示タブを選択するとエラーになります。

Variable Length column [ROWID] overflow.
Value length - [24].column maximum length - [23]

いくつかのテーブルで発生しています。

Object Browser Ver.10.3.0.0 では、発生していません。

対処方法はありますか?
元の文章を引用して返信

 
Re: Variable Length column [ROWID]2017/09/07 09:43:29  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

誠に申し訳ございませんが、過去事例からもご案内できる
有効な回避策がございません。
また、ご利用バージョンが旧バージョンとなりサポート期間が
終了しております。

もし可能であれば、現在の最新バージョン(Ver.13.1.1.0)でも
同様の事象となるかご確認いただき、再現するようであれば、
別途技術調査を行わせていただきたく存じます。

最新バージョンでの再現を確認いただきましたら、
お持ちのライセンスの「保守ダイジェストキー」を添えて、
下記メールアドレスまでご連絡いただけますでしょうか。

■技術サポート
oob.support@sint.co.jp

何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

Object Browser でフィールドのデータを更新失敗 2017/08/27 22:56:42
                    Google

表題の通り、2つのフィールドのデータを更新しましたが、1つしか反映されておらず、もう1つは変更が反映されておりませんでした。これはどんなことが原因と考えられますでしょうか?

また、対象レコードを表示させたあとに対象項目のデータを変更しているのですが、カーソルを下部に移動させる方法と、コミットボタンを押下するでは何が違うのでしょうか? 

変わったことが発生しているので、当方は念のためいつも2つを実施しています。
元の文章を引用して返信

 
Re: Object Browser でフィールドのデータを2017/08/28 18:44:13  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

カーソルを下部に移動させるとUPDATE句が実行されます。
コミットボタンの押下ではCOMMITが実行されます。

また、オプションのデータタブにある「データ編集時に自動的にCOMMITする」を
ONにするとカーソルを下部に移動するだけでCOMMITも実行されます。

なお、編集項目が一部反映されない件に関しましては、
別途技術調査を行わせていただきたく存じます。
もし保守に加入済みでしたら、お持ちのライセンスの「保守ダイジェストキー」を
添えて、下記メールアドレスまでご連絡いただけますでしょうか。

■技術サポート
oob.support@sint.co.jp

何卒、よろしくお願いいたします。
 
元の文章を引用して返信

SQL実行ログ記録の保管 2017/08/27 22:52:27
                    Google

Object Browser SIにはSQL実行ログ記録保管機能がSQL履歴なるメニューがあるようですが、どのバージョンから対応しているのでしょうか? また、保存先ディレクトリをレジストリの変更で対応できますか?
元の文章を引用して返信

 
Re: SQL実行ログ記録の保管2017/08/28 18:42:49  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

ご投稿いただいた件につきましてですが、
SQL履歴機能はVer.10でもご提供しております。

また、SQL履歴を含む作業ファイルの作成場所は、
以下の手順で変更が可能です。

メニューの「ツール」→「オプション」→「詳細設定」タブ
にある「作業ファイル作成先」の内容を変更します。

以上です。
 
元の文章を引用して返信

 
Re: SQL実行ログ記録の保管2017/08/30 21:01:49  
                     Google

 ご回答いただきましてありがとうございます。

どうしてこのようなことを伺ったと申しますと、SYSDBA権限を持ったユーザが他に1名おり、実質データベースを今後変更したりすることはない業務につきますが、とりあえず私のバックアップとなっております。しかし、先日そのものが勝手に某業務システムのクライアントアプリのマスタ管理メニューにアクセスし、システム利用者IDの権限を変更したことで、ユーザがそのIDを使ってシステムを利用できなくなったため、今後何が起きるかわからないため、その者のDBへのアクセスでクエリーの冒頭の句、たとえばSELECTなのか、UPDATEなのか、何を更新しているのかを監視したいと考えて伺っております。履歴を複数で確認できることはORACLEの問題かどうかなども、もしかしたら切り分けしやすくなるのではないかと思い、今回質問いたしました。 何か良い案があればご教授ください。ORACLE初心者


[OBサポート]
>こんにちは
>OBサポートです。
>
>ご投稿いただいた件につきましてですが、
>SQL履歴機能はVer.10でもご提供しております。
>
>また、SQL履歴を含む作業ファイルの作成場所は、
>以下の手順で変更が可能です。
>
>メニューの「ツール」→「オプション」→「詳細設定」タブ
>にある「作業ファイル作成先」の内容を変更します。
>
>以上です。
>
 
元の文章を引用して返信

 
Re: SQL実行ログ記録の保管2017/09/01 19:27:10  
                     OBサポート

 こんにちは
OBサポートです。

SI Object BrowserのSQL実行の操作であれば、SQL履歴で確認することが
可能ですが、それ以外のDB更新については確認が行えませんので、
Oracle側での監査をご検討いただければと存じます。

以上です。
 
元の文章を引用して返信

<<先頭ページへ <前ページへ / 324 ページ次ページへ> 最終ページへ>>