[  ホームページへ戻る  ]
■SI ObjectBrowser掲示板

[ 掲示板TOPへ ]
製品:
キーワード:
投稿日: 〜 
 よくある質問は下記よりFAQページをご利用ください (別ウインドウが開きます)
FAQ_OB FAQ_ER FAQ_ER

投稿一覧を表示>>[ ツリー形式(詳細) ][ ツリー形式(タイトル) ][ 投稿順(詳細) ][ 投稿順(タイトル) ]


ユーザの皆様、開発者、サポート担当者の交流のための掲示板です!

※ライセンスに関するお問合せにつきましては、サポート宛にお問合せいただきますようお願いいたします。
※誹謗中傷や公序良俗に反する書き込みはご遠慮ください。運営側の判断によりメッセージを削除する場合があります。
※環境依存や技術的調査が必要な問題については掲示板上ではお答えしかねます。ご了承ください。
※◆のカラーは投稿の対象となる製品に対応しています。【…OB …OBER …OBDZ …全般 …その他】

投稿No.7639
ツリー表示
2020/09/09 17:20:49
ハンドルネーム OBサポート           oob.support@sint.co.jp
製品 OB
タイトル Re: SQL実行ウインドウについて(定義情報ジャンプのときの動作)
メッセージ本文 こんにちは。
OBサポートです。

お問い合わせいただいた件につきましてですが、エディタ上での定義情報を開く機能は
アクセス可能な全てのオブジェクトを対象として、名前での完全一致検索で動作いたします。
従いまして、同名で異なる種類のオブジェクトが存在する場合はそれぞれを開く動作となります。

例) 「TEST」を選択して定義情報を開く際
・TESTテーブルとTESTインデックスが存在する場合は両方とも開きます。
・TESTテーブルとIDX_TESTインデックスが存在する場合はTESTテーブルのみ開きます。

この動作は旧バージョンのSI Object Browserでも同様です。

また、開く順番については全オブジェクトを対象としていることもございますため
特にSI Object Browser側で制御をしておらず、検索結果の順に開く動作となります。
従って、検索結果の最後のオブジェクトがアクティブとなります。


本件に関しましては、ご記載の通りテーブルを開こうとしているのだから他のオブジェクトは開かないでほしい
という意見も理解できますし、一方ですべてのオブジェクトが開ける方がよいという方も
少なからずいらっしゃると考えられます。

ご要望として開発側には伝えさせていただきますが、対応なしと判断させていただく可能性を含め
必ずしもご希望に沿った形とはならない場合がある点、ご了承いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
元の文章を引用して返信